女性特有の性器や形成の悩みであれば形成外科のプロにお任せ

お悩み婦人クリニック

黒ずみの悩み

悩む女性

婦人科形成では、性器まわりの黒ずみを解消する、皮膚治療も行われている。
なぜ肌が黒ずむのかということは、未だに謎が多くわかっていないこともある。
このため、多少黒ずんでいても悩むことはないのであるが、やはり隠れている場所であるだけに性器関係の悩みは尽きない。
特におしりや小陰唇の色はとても気になるものである。
乳首や性器まわりの色が黒ずんでいると、性交渉を経験した人数が多いという間違った認識が広まっている。
前述したように、黒ずみの原因ははっきりとはわかっていないので、こうした認識は間違っている。
しかし、黒ずみを解消する方法はある。
皮膚関係の悩みも婦人科形成外科で解消することができるので、カウンセリングを受けてみると良い。

黒ずみが促進される原因として一つ分かっているのが、摩擦の多さである。
大陰唇や小陰唇の大きさで悩んでいる人は、同時に黒ずみに悩んでいる人もいる。
摩擦が黒ずみの原因になっていることもあるので、まずは婦人科形成外科で縮小形成手術をしてから治療することが推奨されている。
また、婦人科形成では黒ずみを消してくれる薬が処方されている。
その一つにハイドロキノンという薬がある。
メラニンを薄くし、肌を漂白してくれる成分が含まれており、医療機関を中心に処方が行われている。
今では化粧品にもハイドロキノンは含まれているが、婦人科形成で処方されたものはより効果が期待できる。
また、ケミカルピーリングという化学薬品を使った施術は、性器まわりというデリケートな部分でもあるため、専門家である婦人科形成で行った方が安全である。

↑ PAGE TOP