女性特有の性器や形成の悩みであれば形成外科のプロにお任せ

お悩み婦人クリニック

女性特有の悩み

メガホンと女性

性器の悩みは一人で抱え込みやすいものである。
人と見比べることも滅多に無く、たとえ見比べる機会があったとしても、人と違うことでコンプレックスが余計に生じてしまうこともある。
どこからどこまでが正常で、どこまでが異常である、という客観的な判断は、専門家でないとどうしても判断が難しくなる。
周囲の人の意見だけ聞いていれば、むしろ客観性が失われる原因にもなる。
婦人科形成外科では色んな女性の婦人科特有の悩みが集まり、その問題を解消している。
しかし、形成手術を行なう前に、婦人科では性器の形成について充分な知識を持てるようにカウンセリングが行われている。
カウンセリングすることで、形成の悩みが解消されることもあり、そうなれば形成手術を行わなくても済むことがある。

婦人科形成外科を訪れる女性の多くは、パートナーに指摘されたことで膣や小陰唇、大陰唇などに悩みを抱えることがある。
こういった指摘は二人の間でなされるので、パートナーの指摘が間違っていることも多い。
しかし、他の誰にも相談することができない、という女性は、悩みを抱えたまま過ごし、精神的にも追い詰められてしまうことがある。
こういった人々のために、形成の専門家である医師がカウンセリングを行なうのである。
カウンセリングだけを受け付けている婦人科もあるので、安心して予約を行って欲しい。
その場でシミュレーションが行われることもあるが、悩みだけならばメールや電話だけでも行える。
その病院のカウンセリング方法をあらかじめ調べておき、自分の都合が良い利用法を選ぶと良い。

↑ PAGE TOP